キャバクラで時給をアップさせるにはどうすれば良い?

キャバクラで働くには体入が重要

キャバクラで働いていると、当然給料が上がって欲しい時がありますよね。
長年働いているのに、時給が全然上がらない女性と新人なのにどんどん上がっていく人がいます。
この違いとはどこにあるのでしょうか。
実際時給が上がる女性は、その分結果を残していますし、実は店の人との関係が良かったりもします。
そういった要素について、今回は紹介していきます。

時給が上がる女性の特徴としては、大前提として「人気であること」が挙げられますね。
店の売れっ子となれば、当然時給についてはどんどんアップしていきます。
キャバクラは基本的に日給制度を設けているところもありますが、それらの給料を決めるのは時給だったりします。
例えば、時給2000円の女性と3000円の女性では、1時間で1000円もの差が出てきますよね。
1日8時間働くだけで、前者の方より8000円多く稼ぐことができます。
それを1ヶ月に換算すると、かなり大きな差となるでしょう。

上手に使って行けば、当然時給はどんどん上がっていくので、立ち回り方などに注意しましょう。
まずは店の人と積極的にコミュニケーションを取っていくことが重要です。
キャストの女性はもちろん、黒服や店長と仲良くなっていくことで、時給も考慮してもらうことができます。
もちろん、周りの女性からの反感を買わないように立ち回ることが必要となります。

上手に立ち回っている人は、良い人間関係を築きながら構築しています。
時給自体が高くなれば、当然色々な方との交流も増えていきますし、仕事自体もやる気が出てくるので、
さらに人気を獲得することができるようになります。
後は結果を残せば、さらに給料は高くなっていくことでしょう。
結果が全ての業界でもあるので、男性客を確保することも必要となります。
当然人気が出ない女性は、時給がなかなか上がらないのも事実です。

まとめると、人間関係を構築しながら利用客からの人気を得るのが最大の近道と言えます。
時給のアップに関しては、店が儲かれば儲かるほど、還元してくれることも多くなります。
それ故、たくさん働いて店が潤えば、当然給料もアップする可能性がありますよね。
もちろん最初の頃は、あまり給料については考えずに、仕事をしっかりできるようになることが重要です。
その点も踏まえて、色々な仕事に挑戦してみましょう。

©2016 キャバクラで体入をしてお店探しをしよう